子どもたちの 笑顔があふれる
アットホームな 保育園です。
  • みみ・あんふぁん

たくさんの笑顔と明るく元気なスタッフ、 そして、個性豊かな子どもたちの笑顔があふれる アットホームな保育園です。

みみ・あんふぁんは、浜松市中区住吉2丁目32-3の、聖隷浜松病院のすぐそばにある保育園です。
「あそび」は生きる力そのもの。当園の保育理念である【人として生きていくために必要な力を育むための援助を行うことを保育の基本と考える。】を実践しています。子どもたちが毎日元気に楽しく、また落ち着いた穏やかな園生活が送れるよう、いろいろな体験を積みながら心豊かに成長していけるよう、スタッフ一同力を合わせて頑張っております。そして、保護者の方に安心して預けていただける、また、選んでいただける園でありたいと思っております。ぜひ一度、遊びにいらしてください。

各園ご紹介

保育理念

人として生きていくために 必要な力を育むための援助を行うことを 保育の基本とする。

保育方針

  • たべる

    食べる・食べ物に関心を持ち、食べる楽しさを味わいます。

  • ふれあう

    木のおもちゃや保育者、まわりの人たちとのふれあいを通じ、五感を育み、豊かな感情体験ができる保育環境を提供します。

  • あそぶ

    遊びは生きる力そのものです。
    遊びを通じ、楽しいと思える経験ができる保育環境を提供します。

保育の特徴

一番は、子どもたちが一日安全に楽しく穏やかに過ごせる環境の提供です。0・1・2歳児は、まだまだ自分の欲求をうまく伝えることはできません。子どもたちが何を求めているのか?どうしたいのか?何を私たち保育者に伝えたいのか?等、子どもたちひとりひとりにしっかりと向き合い寄り添った保育をします。
そして、0・1・2歳児は、遊びの中でいろいろなことを感じ学びます。1歳半ころから付いてくるとされる想像力を養う上で、一番大切な遊びの環境をしっかりと考え作られた保育環境の中で、保育者と一緒に、思う存分遊びを楽しみます。木のおもちゃやパズル、その他ごっこ遊びや見立て遊び等で五感を使い、たっぷりと親しんで知育に繋げていきます。
そして、子どもひとりひとりが温かく見守られながら、安心できる環境の中で、遊び・食事・休息を通じて集団の中で生活していきます。

pagetop